ここから本文です

町山智浩氏が警鐘!トランプ大統領の動画配信『リアルニュース』が孕む危険性とは

8/9(水) 17:19配信

AbemaTIMES

 就任から200日を迎えたトランプ大統領。これまで政権に批判的なメディアを「フェイクニュース」と激しく攻撃してきたが、今度は自身のフェイスブックで「Real News(リアルニュース)」という動画ニュースの配信を始めた。

 トランプタワーから放送されているというこの動画、キャスターはトランプ大統領の熱烈な支持者として知られるCNNの元コメンテーター、ケイリー・マクナニー氏だ。トランプ大統領の1週間の活動を1分半で紹介している。

 トランプ氏の次男エリック氏の妻・ララ氏も出演している「リアルニュース」だが、「ロシア疑惑」などトランプ大統領に不利な情報は伝えていない。その一方、先月30日の配信では、失業率の低さや株価の上昇をアピールしており、自身に批判的なメディアに対抗する狙いがあるとみられている。

 この「リアルニュース」に対し、大手メディアは冷ややかだ。

 「トランプ大統領がフェイクニュースだと言っているニュースは全て真実だ。自分が気に入らない内容をフェイクだと批判しているだけだ」(CNN)
 「トランプTVの『リアルニュース』はリアルプロパガンダのように聞こえる」(ワシントン・ポスト)
 「トランプ大統領の場合、報道の内容が気に食わないなら自分でニュースをプロデュースする」(NBC)

 また、マクフォール・前駐ロシア大使も「私が外国で目にしてきた国営テレビとそっくりで不気味なほどだ」とコメントしている。その一方でトランプ大統領のFacebookのコメント欄には「大手報道機関は偏見なしで自分たちの仕事をきちんとやるべきだ」「アメリカよ、目を覚ませ。ここには仕事ができる大統領がいるんだ」と、歓迎する声も上がっている。

 番組を見たAbemaTV『AbemaPrime』の技術スタッフからは「背景はパネルではないか。上部の照明が強く、下からの照明が弱いのではないか」「ピンマイクはもっと下、胸元に付けるべきではないか」「赤・青・白の画面は、見ただけで米大統領に関するものだとわかり、イメージとしてはよくできている」「セット自体は10万円程度でできるのではないか」といったコメントが上がっていた。

1/2ページ

最終更新:8/9(水) 17:19
AbemaTIMES