ここから本文です

ARF議長声明「北」に「重大な懸念」

8/9(水) 11:08配信

ホウドウキョク

7日にフィリピンで開かれたARF(ASEAN地域フォーラム)の議長声明が発表され、北朝鮮に対し、「重大な懸念」が表明された。
日本や北朝鮮など、27の国と機関が参加したARFは、相次いで大陸間弾道ミサイルを発射した北朝鮮への対応が最大の焦点だった。
8日に発表された議長声明では、北朝鮮に対し、「重大な懸念」が表明され、国連安全保障理事会の決議を順守するよう求めている。
また、日本の主張を念頭に、「複数の閣僚が拉致問題の解決など、人権問題に取り組む重要性を強調した」点も盛り込まれた。
会議の場で、多くの国から非難された北朝鮮だが、核やミサイルの開発を続ける考えを主張し、さらに孤立を深めた形。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/9(水) 11:08
ホウドウキョク