ここから本文です

ジャッキーちゃん、道頓堀でグリコ立ち

8/9(水) 19:30配信

Lmaga.jp

映画『スキップ・トレース』の公開記念イベントが、「TSUTAYA EBISUBASHI」(大阪市中央区)6階のイベントステージでおこなわれ、主演のジャッキー・チェンのモノマネでおなじみのタレント・ジャッキーちゃんが登場。本物そっくりのアクションを披露した。

【写真】ファンの要望に応えてジャッキーアクションを披露したジャッキーちゃん

イベントでは、映画でおなじみのジャッキー・アクションを次々と披露したジャッキーちゃん。あまりにも忠実なシーンの再現に訪れたファンから歓声があがると、片言でモノマネのコツも伝授。「基本、オーバーリアクション。殴られる、観る、触る、ガマンする。みんな、できる」と笑顔でコメント。そして、最新作について「こんなジャッキー映画を待ってた。ぜひ劇場で」とPRした。

もともと俳優、スタントマンなどをしていたジャッキーちゃんこと、栄島智。小学2年の頃から「ジャッキーに似ている」と周囲には評判だったが、モノマネ歴はこの2年ほどだとか。アクションは完璧だが、球技は苦手。また、この日は気さくに写真撮影に応じるなど、ファンサービス旺盛なところも本家と同様だった。

その後、道頓堀の戎橋前に移動し、フォトセッションを敢行。大阪の観光名所にもなっているグリコサインの前でポーズをとり、報道陣の撮影に応じた。道行く外国人観光客が本物のジャッキー・チェンと勘違いし、一時騒然となるほど、終始ジャッキーだったジャッキーちゃん。映画は9月1日から上映される。

最終更新:8/9(水) 19:30
Lmaga.jp