ここから本文です

「花の慶次」スピンオフが初の舞台化

8/9(水) 21:00配信

Lmaga.jp

戦国漫画『花の慶次 -雲のかなたに-』のスピンオフ作品『義風堂々!!』シリーズが11月・12月に東京と大阪で舞台化。主演の直江兼続役・前田慶次役にそれぞれ、若手注目の猪野広樹・鍵本輝の2人が抜擢された。

【写真】「北斗の拳」と「阪神タイガース」がコラボするとこんなイラスト

2008年にはじまり、現在は『月刊コミックゼノン』で最終章『義風堂々!! 直江兼続-前田慶次花語り-』が連載中の本シリーズ。原作者の原哲夫が『花の慶次』で描き切れていなかったと語る、前田慶次の友・直江兼続の生き様が描かれている。

その直江を演じるのは、舞台『刀剣乱舞』や演劇『ハイキュー!!』など2.5次元の舞台を中心に活躍する俳優・猪野広樹。また慶次役は、3人組ダンスボーカルユニット「Lead」のメンバーで、今回が舞台初主演となる鍵本輝が演じる。大阪公演は「メルパルクホール」(大阪市淀川区)で、12月9日・10日に上演。詳細は今後公式サイトで発表される。

最終更新:8/9(水) 21:00
Lmaga.jp