ここから本文です

ランラン×真鍋大度withライゾマ、世界初となる異色のコラボ公演が決定

8/9(水) 12:30配信

Billboard Japan

 中国人ピアニスト・ランランと、メディアアーティストの真鍋大度によるスペシャルプロジェクト【Lang Lang × Daito Manabe with Rhizomatiks Research(仮)】が11月27日に東京国際フォーラム ホールAで開催されることが決定した。

 ランランは1982年に生まれ、2007年にグラミー最優秀クラシック器楽部門賞に中国人初ノミネート、最年少でベルリン・フィルのレジデント・ピアニストに選ばれるなど中国を代表するピアニスト。クラシックの枠を超えた共演にも積極的で、第56回、第57回グラミー賞授賞式に連続出演しメタリカ、ファレル・ウィリアムスと共演したことは記憶に新しい。

 一方の真鍋大度は1976年に生まれ、2006年デザインファームRhizomatiksを設立、プログラミングとインタラクションデザインを駆使して様々なジャンルのアーティストとコラボレーションプロジェクトを行うメディアアーティスト。米Apple社のMac誕生30周年スペシャルサイトでは11人のキーパーソンのうちの一人に選ばれるなど国際的な評価も高く、ビョークやスクエアプッシャー、ティモ・マース、坂本龍一など国内外のミュージシャンとの共同プロジェクトも積極的に行っている。

 クラシック界を代表するピアニスト、ランランと、最先端テクノロジーを駆使し世界のメディアアート、および真鍋が率いるフルスタック集団“Rhizomatiks Research”がタッグを組んだ本プロジェクトは、東京発であり、世界初だ。数百年もの間受け継がれてきたクラシック音楽が、かつてないテクノロジーとともに表現が融合した時、どんな姿を見せるのか。まさに“このステージは未来から届いた”と言えるような一夜となるだろう。



◎公演情報【Lang Lang × Daito Manabe with Rhizomatiks Research(仮)】
2017年11月27日(月)
18:00OPEN / 19:00START
東京国際フォーラムホールA
出演 : ラン・ラン(ピアノ)、真鍋大度/Rhizomatiks Research(インタラクションデザイン)
曲目 : 未定
チケット: VIP席 22,000円 S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円 C席3,000円
※VIP席特典(予定) : 専用ラウンジのご用意、専用エントランスからのご入場、グッズ付き、VIP限定イベント参加(別日予定)

最終更新:8/9(水) 12:30
Billboard Japan