ここから本文です

【ビルボード】NMB48『難波愛~今、思うこと~』が総合アルバム首位、ダウンロード1位はUVERworld

8/9(水) 16:55配信

Billboard Japan

 今週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、NMB48の3rdアルバム『難波愛~今、思うこと~』が首位を獲得した。

 前作『世界の中心は大阪や ~なんば自治区~』以来約3年ぶり、自身通算3枚目のアルバムとなる本作は、CDを初週累計で166,253枚売り上げてこの部門1位に。ダウンロードは81位、ルックアップは19位と、他部門で上位に食い込むことができなかったが、2位のUVERworld『TYCOON』の2倍近くまで積み上げたCDセールスが牽引する形で、総合アルバム首位獲得となった。

 UVERworldの通算9枚目のオリジナル・アルバム『TYCOON』は、CDセールスでNMB48に差をつけられたものの、ルックアップとダウンロードでは1位となり、総合アルバム2位を堅守。また、DJ MAKIDAI(EXILE)、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMAからなる3人組ユニットPKCZ(R)の1stアルバム『360°ChamberZ』は、CDセールス3位、ダウンロード4位と、セールス部門で上位にチャート・イン。ルックアップが14位と若干の伸びしろが見られるので、レンタル解禁に向けてグレー層の興味をどこまで引くことができるかに注目したいところだ。

 山下達郎の夏の人気作品シリーズ最新作『COME ALONG 3』が総合アルバム5位に入っているが、同作のリリースに合わせて再発された『COME ALONG』が同14位、『COME ALONG 2』が同13位にそれぞれチャート・イン。過去作2枚はリマスタリングされたものとなっており、いまだシリーズを通して高い人気を誇っていることが分かる結果となった。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『難波愛~今、思うこと~』NMB48
2位『TYCOON』UVERworld
3位『360°ChamberZ』PKCZ(R)
4位『Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O』Hey!Say!JUMP
5位『COME ALONG 3』山下達郎
6位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46
7位『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
8位『THE LOVE』宮野真守
9位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
10位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children

最終更新:8/9(水) 16:55
Billboard Japan