ここから本文です

電子回路で車手作り 魚津工高生 児童を指導

8/9(水) 21:34配信

北日本新聞

 魚津市の魚津工業高校の生徒5人が教師役を務めるものづくり教室が9日、市図書館で開かれ、児童が工作を楽しんだ。

 市内外から小学4~6年生19人が集まった。同校情報環境科の生徒や教師から、はんだ付けや電子回路の組み立てを教わり、地面に引いた線を読み取り走るライントーレスロボットカーを作った。慣れない作業に一生懸命取り組んだ。「もの作りマイスターJr」の認定書も受け取った。

 完成後は手作りの車を黒い線が書かれたコースで走らせた。

北日本新聞社

最終更新:8/9(水) 21:34
北日本新聞