ここから本文です

介護予防へ百歳体操 イオンモールとなみ

8/9(水) 21:35配信

北日本新聞

■買い物客ら体験

 高齢者が介護予防として取り組む「いきいき百歳体操」の体験会が9日、砺波市中神のイオンモールとなみで行われ、お年寄りが健康づくりに意欲を高めた。

 体操は市内で2015年度にスタートし、7月末現在で56グループ、1100人が活動している。18年度に100グループ、1500人の参加を目指し、普及を推進する市地域包括支援センターが体験会を企画した。

 買い物客ら25人が参加し、同センター職員で理学療法士の平田暁子さんの動きや見本の映像を見ながら実施。椅子に座って足踏みや腕の上げ下げをしたほか、椅子を使ってのスクワットもあり、30分かけて全身を動かした。石野雪江さん(72)=同市大窪=は「体が軽くなった。動作が簡単で誰でもできる。健康維持のため続けたい」と話した。

北日本新聞社

最終更新:8/9(水) 21:35
北日本新聞