ここから本文です

江崎沖縄相、普天間を視察 宜野湾市長「1日も早い返還を」

8/9(水) 12:15配信

沖縄タイムス

 沖縄に来県中の江崎鉄磨沖縄担当相は9日午前、宜野湾市役所の屋上から米軍普天間飛行場を視察した。市役所の庁議室で、佐喜真淳市長が普天間飛行場の概況を説明した。佐喜真市長は、7月31日付で米軍普天間飛行場東側の一部土地(4ヘクタール)が返還されたことに感謝を述べた上で「普天間飛行場の一日も早い返還の実現に向けて、政府を挙げて取り組んで頂きたい」と求めた。

【異例の発言】江崎沖縄相「日米地位協定は見直さないと」

 屋上での視察後、江崎氏は記者団の質問に「市長の要望にこたえられるよう、しっかりと取り組んでいきたい」と述べた。

 江崎氏はその後、西普天間住宅地区も視察した。

最終更新:8/9(水) 13:05
沖縄タイムス