ここから本文です

新潟、長野、群馬から初参加 金沢会議所マッチング商談会

8/9(水) 1:56配信

北國新聞社

 金沢商工会議所の「第10回かなざわマッチング商談会」は8日、金沢市の県地場産業振興センターで3日間の日程で始まった。今回は北陸新幹線沿線である新潟、長野、群馬県内の9商工会議所・商工会の会員企業が初めて参加した。

 初参加したのは新潟県の糸魚川、上越、長野県の飯山、長野、上田、佐久、軽井沢町、群馬県の高崎、安中市の各商工会議所・商工会。

 完全予約型の商談会で、このほか、北陸三県や関西圏を加えた計237社の担当者が商品や自社サービスを売り込んだ。製造業、サービス業、小売り・飲食業などが参加した。今年は事前に申し込まれた商談希望件数が746件で、このうち332件の商談が実現した。

 交流人口の拡大に伴う販路拡大を意識し、土産品や特産品などに関する商談が多かった。最終日の10日には、参加企業を対象としたセミナーと交流会が同会場で開かれる。

北國新聞社

最終更新:8/9(水) 1:56
北國新聞社