ここから本文です

金融8機関と協定 石川労働局 働き方改革進める

8/9(水) 15:58配信

北國新聞社

 石川労働局と県内8金融機関は9日、働き方改革の推進に向けた連携協定を結んだ。金沢駅西合同庁舎で締結式が行われ、小奈健男石川労働局長と北國銀行、金沢、のと共栄、北陸、鶴来、興能の5信金、金沢中央、県医師の2信組の代表者が協定書に署名した。

 石川労働局と各金融機関が緊密に情報交換し、金融機関が、取引がある県内企業に対して国の労働関係助成金や雇用・人材育成に関する施策を周知する。同労働局によると、全県規模で同様の協定を結ぶのは日本海側で初となった。

 今後、働き方改革に関する国の助成制度などを記載したパンフレットを各金融機関の窓口に置くほか、経営支援を担当する行員らが顧客企業に助言する。

北國新聞社

最終更新:8/9(水) 16:07
北國新聞社