ここから本文です

前田遼一、J1通算400試合出場祝う今季初弾!「当たった感じのラッキーなゴール」

8/9(水) 23:54配信

ゲキサカ

[8.9 J1第21節 大宮1-2FC東京 NACK]

 節目の試合を自らのゴールで祝った。FC東京のFW前田遼一はこの試合でJ1通算400試合出場を達成。ツートップの一角で7試合ぶりに先発。“祝砲”となる先制ゴールを決めたが、「うれしいですけど、勝てたことが一番うれしい」と何よりも勝利を喜んだ。

 前半30分だった。MF太田宏介が左足で蹴り込んだ右CKにGK加藤順大が触れられず、ボールがゴール前へと抜けると、大宮DF河本裕之に当たったボールを左足で押し込んだ。「当たった感じのラッキーなゴールだった。気持ちで押し込んだ?そんな感じですね」。幸運な形で生まれた今季初ゴール。「宏介のボールがよかったのと、カズ(吉本一謙)がいい感じでつぶれてくれたおかげかな」と仲間への感謝も忘れなかった。

「欲を言えばもう1点取りたかった。(自身の出来について)細かいプレーで言ったら色々ありますけど、今日はとにかく勝てたことが一番よかったかなと思います」

 試合は1-1に追いつかれたものの、後半25分に自身と交代で入ったFW大久保嘉人が決勝ゴールを挙げ、2-1で競り勝った。史上16人目となる快挙を成し遂げた前田に、大久保は「もっともっと伸ばしてほしいね」と祝福の言葉。チームは6月4日の清水戦(2-0)以来、7試合ぶりの勝利を挙げ、長いトンネルを脱出。35歳のベテランストライカーは「これをきっかけにして連勝を続けていきたい」と前を見据えた。

最終更新:8/10(木) 12:32
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合