ここから本文です

集合住宅「ヴァース クレイシア 銀座東」、全戸にホームクリーニング機「LG styler」を導入

8/9(水) 19:14配信

CNET Japan

 東京23区に特化した不動産を提供するプロパティエージェントは8月9日、分譲マンション「ヴァース クレイシア 銀座東」に、LGエレクトロニクスのホームクリーニング機「LG styler」を標準導入すると発表した。

 ヴァース クレイシア 銀座東は、9月上旬から販売開始予定の新富町近くの分譲マンション。働く女性をメインターゲットにしており、面積は40~50平方メートル。販売価格は4000万円台後半から5000万円台前半で、全22戸にLG stylerを標準装備する。

 LG stylerは、LGエレクトロニクスが販売しているホームクリーニング機。ロッカー型の本体に、スーツや制服などの衣類を入れておくと、スチームと振動で、衣類のホコリや匂いの除去、除菌、プレスなどができる。

 1月から蔦屋家電で取り扱いを開始し、3月には家電量販店などでの販売もスタート。ヴァース クレイシア 銀座東には蔦屋家電限定モデルを導入する。

 プロパティエージェントの代表取締役社長である中西聖氏は「LG stylerが家にあれば、クリーニングに出す必要がなくなる。働く女性の可処分時間を確保するために導入することにした。食洗機は女性に大変人気のある家電。その衣類バージョンとして女性の豊かな生活をサポートしていきたい」と導入理由を話した。

 ヴァース クレイシア 銀座東は、単独世帯や2人世帯が増えるなど、多様化するライフスタイルに応える「ダイバーシティレジデンシャル」として開発。分譲マンションとして販売するが、購入者が賃貸マンションとして貸し出すことも視野に入れており、その際はプロパティエージェントが物件管理までを担当する。

 発表会には、ダイバーシティレジデンシャルのイメージキャラクターに就任した女優の真矢ミキさんが登場。朝のレギュラー番組を担当し、番組を担当する前に比べて5時間ほど前倒しで過ごしている中でも「1日に2時間くらいは、ほっとできる時間を設けている。一番豊かな時間を過ごせるのは家の中。自分をいたわる生活スタイルを作りたい」と住まいに対する思いを話した。

最終更新:8/9(水) 19:14
CNET Japan