ここから本文です

アジア株下落、米朝間の対立激化でリスク回避-ウォンや豪ドル安い

8/9(水) 12:30配信

Bloomberg

9日のアジア株式相場は下落。米国と北朝鮮の対立がエスカレートする中で投資家はリスク回避に動いており、米株価指数先物や韓国ウォンが下げている。

日本時間午前11時42分時点で、S&P500種指数先物は0.3%安。韓国総合株価指数は0.8%下落。香港のハンセン指数や中国本土の上海総合指数も安い。

外国為替市場では、ウォンの他にオーストラリア・ドルの下げが目立つ。

原題:Stocks Fall on Korea Tensions as Haven Assets Rise: Markets Wrap(抜粋)

Adam Haigh, Min Jeong Lee

最終更新:8/9(水) 12:30
Bloomberg