ここから本文です

稲田氏不在、解明なるか 日報問題、きょう閉会中審査 「非公表」関与が焦点

8/10(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で衆参両院は10日、閉会中審査を開く。最大の焦点は、日報の電子データを陸上自衛隊が非公表にした経緯に稲田朋美元防衛相が関与したかどうかだが、与党が稲田氏の出席を拒否したため、事実解明がどこまで進むかは不透明だ。

 10日は午前に衆院安全保障委員会、午後に参院外交防衛委員会でそれぞれ3時間超の質疑が行われる。
 稲田氏の関与の有無を解明するカギは、2月13日と15日の防衛省内の幹部会議でのやりとりだ。稲田氏は特別防衛監察の聴取に「報告を受けていない」としたが、報道で、陸自内に日報データが残っていたことが報告されていた可能性が判明。……本文:1,805文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社