ここから本文です

ANA、サッカー本田選手と契約 メキシコでサッカー教室も

8/10(木) 16:29配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)は8月10日、メキシコ最古の強豪サッカークラブ「CFパチューカ」の本田圭佑選手(31)とスポンサー契約を締結した。本田選手の活動を輸送協力などで支援するとともに、メキシコ在住の子供たち向けにサッカー教室の開催などを予定しているという。

【ANAのメキシコシティ行き初便】

 本田選手は大阪府摂津市出身。2005年に石川県星稜高校を卒業後、名古屋グランパスエイトへ入団し、プロデビューした。その後はオランダのVVVフェンロ、ロシアのCSKAモスクワ、イタリアのACミランを経て、7月にパチューカへ移籍した。

 ANAは、2月15日に成田-メキシコシティ線を1日1往復で新設。メキシコから日本へのフライトは約14時間で同社最長クラスの直行便で、機材はボーイング787-8型機の長距離国際線仕様機(3クラス169席:ビジネス46席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー102席)を投入している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:8/10(木) 16:29
Aviation Wire