ここから本文です

「安全確認済み」で飛行再開=オスプレイ墜落で声明―在日米軍

8/10(木) 0:57配信

時事通信

 【ワシントン時事】オーストラリア東部沖で起きた輸送機オスプレイの墜落事故に関し、在沖縄米軍トップのニコルソン四軍調整官は9日、「オスプレイの安全は事故後に確認済みで、既に飛行を再開させた」との声明を発表した。

 
 声明によると、海兵隊は事故後に48時間の飛行停止措置を取り、救出された搭乗員からの事情聴取を含む事故の原因究明を開始。搭乗員に適正な飛行手順を徹底するよう指導した上で、オスプレイは安全に飛行できると判断した。

 声明では、海兵隊は「安全だと確信できない航空機を飛ばすことで、搭乗員や地域住民を危険にさらすことは決してしない」と強調。その上で「オスプレイの飛行継続は軽い判断ではない」と弁明した。 

最終更新:8/10(木) 8:35
時事通信