ここから本文です

<茨城・男性遺体>56歳女を死体遺棄容疑で逮捕

8/10(木) 1:01配信

毎日新聞

 茨城県警は9日、同県那珂市の農道に男性の遺体を埋めたとして、同市の理容業、佐藤和枝容疑者(56)を死体遺棄容疑で逮捕した。県警は認否を明らかにしておらず、男性が死亡した経緯についても慎重に調べている。

 逮捕容疑は6月上旬、経営する理髪店兼自宅の裏にある農道に、近くに住む無職の島津一春さん(当時89歳)の遺体を埋めて遺棄したとしている。

 県警によると、島津さんは2016年3月ごろ、長野県から移り住み、今年6月11日に親族から行方不明の届け出があった。遺体は7月23日、島津さんの別の親族名義のキャッシュカードが使われた窃盗事件を捜査する過程で見つかった。死後1カ月以上経過していたとみられる。【加藤栄、川崎健】

最終更新:8/10(木) 1:01
毎日新聞