ここから本文です

KDDIグループのECモール「Wowma!」、サイトを刷新

8/10(木) 9:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

KDDIコマースフォワードは8月9日、ECショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」をリニューアルした。

「au」の顧客向けに運営していた「Wowma! for au」と、「au」以外の顧客を対象としてきた「Wowma!」を統合し、「Wowma!」に一本化した。

KDDIグループは2016年10月、DeNAが運営していた「DeNAショッピング」を譲り受けた。2016年1月にモールの名称を「Wowma!」に変更。KDDIグループが運営してきた「au ショッピングモール」の名称も「Wowma! for au」に変更した。

これまで別々に運営していた2つのモールが統合したことで、出店企業は効率的な店舗運営が可能となる。

トップページや全てのカテゴリトップページ、検索結果ページのデザインを一新。顧客の閲覧履歴に応じて、レコメンドする商品やコンテンツを出し分けるなど、商品提案の機能も強化した。

ユーザーが欲しい商品に辿り着きやすいサイト構造に変更し、快適な買い物体験を提供していく。

2017年6月には新たな出店プランをリリース。従来の成約手数料は決済手数料と合わせて約9~11%だったが、新プランでは決済手数料込みの成約手数料体系で、売上規模に応じて最低4.5%からに設定している。

【関連記事】