ここから本文です

トランプ氏の「炎と怒り」発言は場当たり的=米政権当局者

ロイター 8/10(木) 4:33配信

 8月9日、米政権当局者は、北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「世界が見たことがないような炎と怒りに直面する」とのトランプ大統領の発言について、「計画された発言ではなく、自発的なものだった」との見解を示した。写真は前日撮影。(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

(ロイター)

最終更新:8/10(木) 10:12

ロイター