ここから本文です

シンガー・ソングライターの須澤紀信がヤマハよりメジャー・デビュー

8/10(木) 16:53配信

CDジャーナル

シンガー・ソングライターの須澤紀信がヤマハよりメジャー・デビュー

シンガー・ソングライターの須澤紀信がヤマハよりメジャー・デビュー

 シンガー・ソングライターの須澤紀信(すざわきしん)が、10月4日(水)にデビュー・シングル「はんぶんこ / 夢の続き」を、ヤマハミュージックコミュニケーションズよりリリース。

 須澤紀信は長野県松本市出身。少年時代は野球に没頭し、進学した地元の高校でも野球を続けたかったものの、理由あって夢半ばで断念。恋愛も携帯電話も禁止という全寮制の学校へ転校し、先輩から譲り受けたアコースティック・ギターで初めて曲を制作。そこから須澤の音楽人生はスタートしました。
 
 デビュー作「はんぶんこ / 夢の続き」には、“かけがえのない人に出逢えたよろこび”をテーマに歌った「はんぶんこ」、少年時代に思い描いていた大人像と現在のギャップから自分を見つめ直す機会をくれる「夢の続き」の両A面。「はんぶんこ」を絵本タッチで綴ったミュージック・ビデオがYouTubeにて公開されています。

 物語の一片が切り取られたような情景が浮かぶ詞と、温もりにあふれた真摯なヴォーカルが特長の今作。リリースを記念したライヴも、9月28日(木)東京・下北沢CLUB Queを皮切りに各地で開催予定です。公演の詳細は、オフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:8/10(木) 16:54
CDジャーナル