ここから本文です

キム・カーダシアン、代理母がすでに妊娠3カ月!?

8/10(木) 11:50配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

ラッパーの夫カニエ・ウェストとの間に2人の子どもを持つモデル&女優のキム・カーダシアン・ウェスト。3人目の子どもは代理出産を計画しているとのこと。

【詳細】他の写真はこちら

キムの上の娘のノースは4歳、下の息子のセイントは1歳8カ月。その2人の妊娠時に合併症を患って、3人目の子どもの出産するのは母体へのリスクが高すぎると、医師から忠告を受けていた。そんな彼女が代理出産の契約をしているとの噂が駆け巡ったのが約2カ月前のこと。「まさか、そこまでして?」と思った人は多かったようだが、追い打ちを掛けるかのように『USウィークリー』誌が、その代理母がすでに妊娠3カ月に突入したと報じている。このまま順調に行けば、来年2018年1月の出産予定という。

代理母も特定済み?その条件とは?
代理母は米カリフォルニア州サンディエゴに住む20代の女性で、以前にも代理出産を行なった経験者だとか。第一報を報じた『TMZ』によると、代理母は月々4,500ドル(約50万円)を10回にわたって、トータルで45,000ドル(約500万円)を受け取るそう。ただし色々と制約があって、妊娠中はお酒、タバコ、ドラッグの類は一切ダメ。着床してからの3週間は性行為もダメ。さらに湯船やサウナ、ヘアカラーも禁止。カフェイン入りの飲み物は1日1杯までならOK。生魚はダメ。あと猫のトイレ(猫砂)も触っちゃダメだとか…。

妊娠はダメ。でも大家族は欲しい!
以前から「妊娠とは相性が良くないの」と漏らしていたキム。これまでの2回の妊娠中は体調が優れず、常にイライラ。「妊婦になると、みんな幸せって言うけど、私は違う!」と正直に語ったところ、同じような経験を持つ多くの女性から賛同を得たことも。でも、大家族で育ったキムは、もっと子どもが欲しいそう。彼女が出演するリアリティ番組『キーピング・アップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ』の中でも「代理出産って方法があるのは知っていたけど、現実的じゃないと思っていたわ。でも、今は自分にとって現実だと感じている」と語っていた。しかも、できれば子どもは4人、あと2人は欲しいそうだ。

同番組を放映しているケーブルチャンネル『E』も、このキムの代理出産のニュースを報道しているので、かなり信憑性は高そう。それにこの金額、代理母に払うお金なんて、この夫婦にとっては、何ってことないはず。ちなみにキムは現在、猛烈にダイエット中。またまたヌードを近く公開する予定。