ここから本文です

【オーストラリア】【会員情報NOW!】日本大使館、日豪通商協定60周年記念式開催

8/10(木) 11:30配信

NNA

 在豪州日本大使館は8日夜、今年が日豪通商協定60周年に当たるのを記念したイベントをキャンベラの日本大使公邸で開催した。イベントには、ターンブル首相やアボット前首相、ハワード元首相の歴代3首相をはじめ、日豪の政府関係者や財界人ら約100人が集まった。
 日豪通商協定は1957年に、当時のメンジース首相と岸信介首相が締結。その後の日豪経済関係や日系企業の成長に寄与してきたほか、日本企業が豪州経済の成長に大きく貢献してきた。
 ■ターンブル首相、再訪日へ
 ハワード元首相やアボット前首相は、自由党が進めてきた日本との経済協力路線の正しさは歴史が証明したなどと指摘。ターンブル首相もスピーチで「日本は欠かすことのできない貿易相手で、戦略的パートナーでもある。今年末か来年初めに再度日本を訪問し、安倍首相と会って交流を深めるのを期待している」などと話した。
 また会場には、豪州国立公文書館から借りた日豪通商協定の原本が展示された。

最終更新:8/10(木) 11:30
NNA