ここから本文です

攻守の柱だ!DeNA・戸柱が2戦連発「振り負けないこと心がけていた」

8/10(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、ヤクルト2-7DeNA、17回戦、DeNA11勝6敗、9日、神宮)DeNAは9日、ヤクルト17回戦(神宮)に7-2で快勝。戸柱恭孝捕手(27)が二回、2戦連発となる8号先制2ランを放ち、守備でもウィーランドの6勝目をアシストした。

 「(梅野の)一番いい球である、真っすぐに振り負けないことを心がけていた」

 初先発の新人右腕の武器をあえて狙い打ち、動揺を誘う『捕手目線』が効いた。打撃好調で相手バッテリーの警戒が強まり、7月は月間打率・188と苦しんだ。筒香、ロペスらに打席での心構えを聞き、自分のスイングを追求して復調につなげた。

 チームは連敗を3で止め、2007年以来10年ぶりとなる100試合目での50勝到達。頼れる女房役は「落としていい試合はない。勝つことにこだわっていく」と力を込めた。