ここから本文です

ネイマール、パリデビューがまたお預け?

8/10(木) 18:07配信

ISM

 バルセロナ(スペイン)は、契約解除金の全額を受け取るまで、ブラジル代表FWネイマールの移籍証明書を発行しない意向のようだ。パリSG(フランス)でのデビューがさらに先延ばしとなる可能性もあるという。スペイン『マルカ』が現地時間9日に報じた。

 パリSGが2億2200万ユーロ(約287億円)の解除金を支払うことで、史上最高額移籍が実現したネイマール。だが報道によると、バルセロナはまだその全額を受け取っておらず、支払いが完了するまで国際移籍証明書の発行手続きを先送りにするという。

 そのため、ネイマールは13日に行なわれるリーグアン第2節のギャンガン戦にも出場できない恐れがあるとのこと。パリSGは開幕戦でアミアンを下しているが、ネイマールはこの試合も欠場している。

最終更新:8/10(木) 18:07
ISM