ここから本文です

巨人 真夏の悪夢…七回逆転もカミネロ誤算 由伸監督「逃げ切らないと」

8/10(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 「巨人4-5阪神」(9日、東京ドーム)

 巨人は勝利を手につかみかけながら、最後に暗転した。劣勢から七回に逆転して迎えた1点リードの九回。守護神のカミネロが乱れ、2点を失っての逆転負け。虎党の大歓声を背にベンチ裏に引き揚げてきた高橋監督は「1回逆転したのでね。逃げ切らないといけない」と表情を曇らせた。

 1死から代打の伊藤隼に中前打を許し、続く福留に同点の適時三塁打を浴びた。続くロジャースに左翼への犠飛を打ち上げられ、万事休す。カミネロは4日の中日戦に続き、2登板連続での黒星。背信右腕は「調子は良かった。相手が粘って、自分が打たれた」と消沈した。

 中軸を抑え切れなかった。4番・ロジャースに2打点を許し、3番・福留には3安打2打点で2四球と全打席で出塁された。「福留も長く1軍でやっているバッターだから力はあるということ。でもそこを何とか抑えないと」。次戦へ向け、指揮官は投手陣に注文をつけた。

 痛恨の敗戦で、3位・DeNAとの差は再び「4」に開いた。カミネロの配置転換の可能性を問われた斎藤投手コーチは「(何かするとしたら)それしかない。明日からとかじゃないけどね」と含みを持たせた。夏場にきて打線が流れを作る試合が増えているだけに、救援陣の立て直しは急務となる。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 22:55