ここから本文です

「戦後の歴史そのもの」 上原康助さん告別式

8/10(木) 15:41配信

琉球新報

 【嘉手納】元沖縄開発庁長官の上原康助さん(享年84)の告別式が10日午後、沖縄市のサンレー中部紫雲閣で行われている。告別式には全沖縄軍労働組合(全軍労、現在の全駐労)時代の仲間や政界関係者などが参列し、冥福を祈っている。
 全軍労闘争を共にした友寄信助さんが弔辞を述べ「いよいよ最後のお別れで、残念の極みだ。激動の時代に大役を買った。(上原さんの人生は)沖縄の戦後の歴史そのものだ」と語り掛けた。
 上原さんは沖縄戦の体験を原点に全沖縄軍労働組合(全軍労)の委員長として軍雇用員の待遇改善や反戦平和運動に取り組み、衆院議員10期、県選出の国会議員として初の国務大臣を務め、沖縄の振興開発や基地問題、戦後処理の解決に尽力した。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8/10(木) 15:41
琉球新報

Yahoo!ニュースからのお知らせ