ここから本文です

作新学院、夏連覇ならず…添田主将「のびのびやれた」

8/10(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 第99回全国高校野球選手権大会第2日第1試合(作新学院1-4盛岡大付、9日、甲子園)打線が2安打に押さえ込まれ、史上7校目の夏連覇を逃した。栃木大会では重圧がかかる中、7連覇を達成。小針崇宏監督は「連覇を目標にしてやってきたが、全国で勝てるチームにできなかった」と責任を背負った。主将の添田真聖内野手(3年)は、エースの大関に「ナイスキャプテン」と声を掛けられて涙。「甲子園ではのびのびやれた。勝った方が強い。自分たちが弱かった」と潔かった。

スポーツナビ 野球情報