ここから本文です

宮川泰三氏死去 交通バリアフリー化へ尽力

8/10(木) 22:00配信

京都新聞

 宮川 泰三氏(みやがわ・たいぞう=公共交通機関のバリアフリー化を目指す「パーフェクトバスを走らせる会」代表)10日午前7時18分、食道がんのため京都市東山区の京都第一赤十字病院で死去、59歳。葬儀・告別式は11日午後2時から南区西九条仏現寺町2の2、シティホール南玉泉院で。喪主は兄正輝(まさき)氏。
 車いすを利用する身体障害者の立場から、京都市営地下鉄の駅ホームに転落防止柵の設置を求める「全ての人に安全な駅ホーム設置を進める会」代表も務めた。

最終更新:8/10(木) 23:46
京都新聞