ここから本文です

米朝、危機解決への連絡手段限られる 専門家は不測事態の恐れ指摘

ロイター 8/10(木) 10:43配信

 8月9日、米国と北朝鮮の緊張が高まるなか、専門家は両国間に危機拡大を回避するためのホットラインが整備されていないことについて、一方の行動について他方が誤った発言あるいは解釈を行ったり、偶発事故が発生した場合に、全面衝突など不測の事態を招きかねないと警告する。写真はピョンヤンで4月撮影(2017年 ロイター/Damir Sagolj)

(ロイター)

最終更新:8/10(木) 12:22

ロイター