ここから本文です

すち子、乙訓地域のキャンギャル就任!十二単は「暑いですね~」

8/10(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 吉本新喜劇座長のすっちー(45)扮するオバハンキャラ、すち子が9日、京都府西部の「乙訓(おとくに)地域」のキャンペーンガールに就任し、大阪市内で会見に出席した。かぐや姫伝説発祥の地といわれる同地域にちなみ、十二単姿で登場。お姫さまらしく振る舞っていたが、一緒に出席したゆるキャラたちの奔放な行動についにブチッ。くまモンとバトルしたトラウマを暴露した。

 おかっぱ、瓶底メガネ、そばかす顔で巨乳-。おせっかいな“THE”大阪のオバハンキャラですっかり新喜劇の人気者のすち子が“キャンギャル”に就任。しかもかぐや姫に変身だ。

 「暑いですね~。暑いし重いし、昔の人は大変やったなと思いますね」

 乙訓地域はかぐや姫伝説の地で、すち子も十二単をはおって登場した。関西に住んでいても意外と知らない同地域の魅力を発信するため、その第1弾としてかぐや姫伝説を題材とした「竹の里・乙訓コラボ新喜劇」(9月19~24日、よしもと祇園花月)の開催を発表。「ちょっとSF的要素を取り入れたいと思っております。いつもとちょっと違った感じでやりたい」と意気込んだ。

 会見には向日市の激辛商店街キャラクター「からっキー」、長岡京ガラシャ祭マスコットキャラクター「お玉ちゃん」、大山崎町商工会公認キャラクター「蘭の妖精ララン」も登場。からっキーはいきなりしゃべり出すという、ゆるキャラとしてのご法度を犯すと、蘭の妖精ラランもすち子に体当たり&衣装の裾を踏むなどやりたい放題。イライラが募ったすち子は過去のトラウマを暴露した。

 「昔、ロケでくまモンを押し倒して本当にもめちゃったから、ゆるキャラとの絡みにはナーバスになっているんです。結局、中身がどんなやつやねんという戦いですから」

 事件は数年前、テレビ番組のロケで。吉田裕(38)との人気ギャグ「乳首ドリル」を披露した際、くまモン(熊本県PRキャラクター)がすち子が持っていた棒を奪って吉田をしばきあげたため、「それはちゃうやろ!」とくまモンを押し倒した。このシーンはお蔵入りになったという。

 「もう仲は良くなってますよ。私も大人げなかったです」

 かぐや姫となったすち子はおしとやかに乙訓の魅力をアピールする。