ここから本文です

菊川怜がとくダネ!卒業を生報告 小倉へ「最後にギャフンと言わせる」

8/10(木) 9:51配信

デイリースポーツ

 女優の菊川怜が10日、フジテレビ系「とくダネ!」で、同番組からの卒業を生報告した。菊川は2012年7月から同番組のキャスターに就任。9月29日の放送が最後となる。

【写真】菊川怜 夫はクックパッド、カカクコム元社長…48歳大物投資家とセレブ婚

 番組冒頭、小倉智昭から「9月いっぱいでとくダネ!卒業が決まった菊川怜さんのコメントは後ほどゆっくり」と振られた菊川は、通常通りに番組進行を行った後、番組後半であいさつ。「9月一杯で卒業することになりまして。5年3カ月とくダネ!で過ごさせていただいて。30代振り返ってもとくダネ!が基盤になりました」とあいさつした。

 あいさつを聞いた小倉は「あっという間の5年だね」としみじみ。「正直に言っていい?」と切り出し、「怜ちゃんが始めて来た時、どうしようかと思ったの」と告白。「頭のいい人というのは分かっていたけど、どういう風にいじればいいのかなと」と就任当時を振り返った。「でも気がつくと自分が一番いじられていた」と5年の間にしっかりなじんだ菊川に笑顔。

 梅津弥英子アナも「(思い出は)いっぱいある」としながらも、その中で一番印象的だったのが「錦織選手に夏休みに、ニューヨークでインタビューして。顔が真っ赤になっていたこと」と振り返った。

 「まだ終わったわけじゃない。9月いっぱいあるので、最後に私をギャフンと言わせてください」と小倉に言われると「最後のギャフンをね」と特大の笑顔を見せていた。

 菊川は4月27日に投資家の穐田誉輝氏と結婚。卒業後は家族と過ごす時間を優先させることになりそうだ。