ここから本文です

同人即売会でクレカ決済できるスマホ向けアプリ「pixiv PAY」登場 財布が小銭でパンパン問題が解消されるかも

8/10(木) 12:36配信

ねとらぼ

 ピクシブが、同人即売会などのイベントでクレジットカード決済が利用できるスマホ向けアプリ「pixiv PAY」をリリースしました。

【仕組み解説】

 同人即売会では、出品者がお釣り不足に陥らないように、小銭や1000円札を持っていくのがマナーとされていますが、その準備が楽になるかも!

 「pixiv PAY」は、出品者が同アプリで表示したQRコードを読み込むことで、ビザカード、マスターカードによる決済が行えるアプリ。スマホ1つで支払いが完了するため、大量の“戦利品”を手に入れるために、多額の金銭を持ち歩く必要がなくなるほか、会計がスムーズになり、行列解消に役立つ可能性もあるそうです。また、出品者向けには頒布数、売上金額などを記録できる機能も。現金支払いの場合にも対応しており、レジとして活用できるとしています。

 ダウンロード料金は無料で、現在の対応OSはiOSのみ。Android版は今冬リリース予定となっています。なお、出品者には、クレジット決済1回につき「3.6%+10円」分の決済手数料が発生しますが、2017年12月末まで無料キャンペーンが行われます。

 ちなみに、8月11日は夏のコミックマーケット(C92)の初日。早速、「pixiv PAY」に対応するサークルが現れる可能性も考えられるので、参加する方はインストールしておくと便利かもしれません。

最終更新:8/10(木) 12:36
ねとらぼ