ここから本文です

阿部、無安打で2000安打お預けも1打点 10日本拠地で達成なるか

8/10(木) 6:04配信

スポーツ報知

◆巨人4―5阪神(9日・東京ドーム)

 個人記録のことは頭になかった。阿部は4番として走者をかえすことだけに集中した。2点ビハインドの6回1死一、三塁。フルカウントから桑原の外角球を外野まで運び中犠飛とした。5回の前打席は青柳の厳しい内角攻めで右脇腹付近に死球。それでも「大丈夫」と気丈に振る舞い、力強く踏み込んでスイングした。

【写真】【巨人】カミネロ背信で逆転負けも光った宇佐見の存在感

 前日8日の阪神戦(東京D)で2安打を放ち、2000安打まで4本としたが、「勝ったのが大きかった」と勝利を喜んだ。一気に達成の可能性もあったこの日は、練習中から多くのテレビカメラが阿部を追い、注目度の高さを実感した。それでも、通常通りのルーチンをこなして準備。「東京ドームのファンの皆さんの前で決めたい」と話していたが、試合に入れば勝利だけを追い求めた。

 守備でも執念を見せた。1点ビハインドの7回、3番手の中川と宇佐見の若いバッテリーが福留に四球を与え、1死一、二塁のピンチを招いたところで内野陣がマウンドに集まった。その場で阿部は中川に「抑えたらラッキーぐらいの気持ちでいけ。思い切って腕を振って。それだけでいい」と助言したという。直後、左腕がロジャースを空振り三振に切って取ると、一塁から手を叩いて鼓舞した。

 2打数無安打で2000安打まで残り4本。チームは11日からマツダで広島3連戦、15日から神宮でヤクルト3連戦としばらく東京Dを離れる。10日の阪神戦で本拠地達成の期待が高まる中、勝利のために全力を尽くす。(片岡 優帆)

最終更新:8/11(金) 5:37
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報