ここから本文です

五嶋龍さん、拉致問題解決訴え 10日、長野市芸術館でコンサート

8/10(木) 7:55配信

産経新聞

 「拉致問題は絶対に解決しなければならない」。バイオリニストの五嶋龍さんが9日、長野市役所に加藤久雄市長を訪問し、北朝鮮による拉致問題の早期解決を訴えるチャリティーコンサートへの意欲を語った。コンサートは10日、同市芸術館で開かれる。

 コンサートは10月にかけて、全国6カ所で計画されている。企画名は「プロジェクトR 『拉致被害者を忘れない』」。長野市を皮切りに、演奏の様子は北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」に収録されるという。

 五嶋さんは、共演する関西学院交響楽団のメンバーらと来所した。ラジオ放送の効果に期待を示し、「北朝鮮の国民が拉致問題に気付いてほしい」と話すと、加藤氏も「忘れられないように活動していくことが大切だ」と応じた。

最終更新:8/10(木) 7:55
産経新聞