ここから本文です

FOMAから契約変更でiPhone 7が1万4000円に、ドコモの「端末購入サポート」機種追加

8/10(木) 13:12配信

Impress Watch

 NTTドコモは、端末代金を大幅に割引する「端末購入サポート」の対象機種にiPhone 7/iPhone 7 Plus(FOMAからの契約変更)を追加した。iPhone 7の32GBモデルの場合、契約変更での直販価格は1万5552円となる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 また、iPhone 6sやGalaxy S8 SC-02Jなどを対象に割引の金額を増額している。一部の機種の割引増額は8月10日~10月10日までの期間限定。

 iPhone 7およびiPhone 7 Plusは今回、FOMAからXiへの契約変更と同時に購入するユーザーのみ、「端末購入サポート」を利用して購入できる。それ以外の契約では、月々サポートの対象となる。また、両機種を購入時に旧端末を下取りに出すと、キャンペーン値引きとして下取りの還元額に加えて端末代から1200円の値引きを受けられる。

 なお、記事中の価格はいずれも税込で、ドコモオンラインショップでの直販価格となっている。

【訂正 2017/08/10 18:07】
 初出時、iPhone 7/7 Plusの価格として、「下取りプログラム」を適用した場合のキャンペーンにて値引きされた価格を記載していました。記事中のiPhone 7/7 Plusの買い取り価格について、訂正いたします。

 iPhone 6sはすでに端末購入サポートの対象となっているが、iPhone 6sの16GB/128GB以外の各容量で割引金額が増額された。

 そのほか、10月10日の期間限定で「Galaxy S8 SC-02J」の月々サポートが増額。新規契約と機種変更、契約変更で実質3万6288円で販売されている。「arrows NX F-01J」は期間限定なしで月々サポートが増額し、機種変更での実質負担額が1万5552円となった。

 「端末購入サポート」は、12カ月以上の継続利用を前提とした割引制度。12カ月以内に次の機種変更や解約をすると、数万円程度の解約金が請求される。また、毎月の料金から割引する「月々サポート」は適用されない。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:8/10(木) 18:52
Impress Watch