ここから本文です

花咲徳栄が3年連続の初戦突破…先制打の西川「今年は日本一をとる」

8/10(木) 14:55配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・1回戦、花咲徳栄9-0開星」(10日、甲子園球場)

 花咲徳栄が大勝し、3年連続の初戦突破を果たした。

 初回に今秋ドラフト候補の3番・西川愛也外野手(3年)の右前適時打で先制すると、その後も着々と加点し、15安打で9得点。投げては綱脇彗投手(3年)からMAX149キロ右腕・清水達也投手(3年)へのリレーで、7安打完封と付け入る隙を与えなかった。

 一昨年は準々決勝で東海大相模、昨年は3回戦で作新学院に敗戦。相手はいずれもそのまま勝ち上がり、優勝を果たした。昨年のメンバーも多く残る充実の戦力で完勝発進した花咲徳栄。2安打1打点と打線をけん引した西川は「今年は日本一を取る気なので」と自信をのぞかせた。

スポーツナビ 野球情報