ここから本文です

「Tポイント」サービス終了へ=自社カード強化―三越伊勢丹

8/10(木) 17:00配信

時事通信

 三越伊勢丹ホールディングスは10日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループが運営する共通ポイント「Tポイント」の利用サービスを2018年3月末で終了すると発表した。自社で発行するクレジットカード「エムアイカード」事業強化の一環。共同出資会社の三越伊勢丹Tマーケティング(東京)も解散する方針だ。

 三越伊勢丹は4月の杉江俊彦社長就任後、成長分野としてカード事業強化を打ち出した。来年春には読み取り機を通さずに決済できる非接触型のプラチナカードを発行。さらに自社ポイント「エムアイポイント」が利用できる店舗をグループ外にも広げる考えだ。 

最終更新:8/10(木) 17:05
時事通信