ここから本文です

友だち内だけで資金調達できる「フレンドファンディング」誕生 スマホアプリ「polca」でサービス開始

8/10(木) 22:30配信

ねとらぼ

 クラウドファンディングサイトを運営するCAMPFIREは、身近な友人・知人を対象とした資金調達アプリ「polca(ポルカ)」を8月10日から配信開始しました。

【画像】polcaのアプリ

 polcaは通常のクラウドファンディングと違い、URLを知っている人のみが企画を支援できるサービス。同社は「もっと気軽に資金集めがしたい」といった声に応えるため、「フレンドファンディング」と名付けた同サービスを企画。iOSとAndroidのアプリにて開始しました。

 公開された動画では1つの使い方として、「誕生日会」の企画をpolcaで立ち上げる例が紹介されています。

 アプリでは、思いついた企画の「タイトル」と「写真」をアップして内容を説明。実施に必要となる「目標金額」に、イベント参加権などの友だちへの「おかえし」を入力したら、あとはSNSなどで企画ページのURLを共有すればスタート。もちろんメッセージアプリのグループチャットなどで送れば、その中だけで募集が行えるので、個人的な企画でも始めやすくなっています。

 企画立ち上げの所要時間は約30秒で、支援募集期間の設定も不要(最大30日間)。集まったお金は「振り込み依頼」を出すことで最短1営業日で指定の銀行口座に振り込まれるシステムで、目標金額に達した場合や超えた場合、達成しなかった場合にも全額受け取れます。

 目標金額の設定は300円~10万円までで、アプリではコメント機能や閲覧した企画のタイムライン表示機能、また企画者から閲覧者にプッシュ通知できる「支援お願い」機能があります。なお支援はクレジットカード決済で、1回あたり300円~3万円まで。

 アプリの利用は無料で、現在リリースキャンペーン期間中につき、決済手数料・振込手数料も無料となっています(2017年8月現在)。

最終更新:8/10(木) 22:30
ねとらぼ