ここから本文です

損保大手、2社が増益=大規模災害なく―4~6月期

8/10(木) 19:00配信

時事通信

 損害保険大手3グループの2017年4~6月期連結決算が10日、出そろった。前年同期に熊本地震があった反動で、自然災害に伴う保険金負担が減少。純利益はMS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)が2.4倍、SOMPOHDが35.4%増となった。

 MS&ADとSOMPOは、営業政策で保有していた取引先企業の株式の売却が順調に進んだことも、増益要因となった。一方、政策保有株の売却益が減少した東京海上HDは9.4%の減益。 

最終更新:8/10(木) 20:28
時事通信