ここから本文です

iPhoneとLightningで直結できる96kHz/24bit対応マイク「iRig Mic HD 2」

8/10(木) 18:49配信

Impress Watch

 IK Multimediaは、USB接続に加え、Lightning接続にも対応し、iPhoneやiPadでも使えるマイク「iRig Mic HD 2」を発売する。発売開始時期は9月~10月の予定で、価格はオープンプライス、店頭予想価格は16,500円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 金薄膜処理されたエレクトレット・コンデンサー・カプセルと、ローノイズ、高解像度なプリアンプ、96kHz/24bit対応のA/D、D/Aコンバータを搭載したハンドヘルドタイプのマイク。周波数特性は20Hz~20kHz(-3dB)と広く、最大音圧も120dBまで対応しており、「スタジオでの使用にも耐えるクオリティを実現している」という。

 Mac/Windows PCとのUSB接続に加え、iOS機器とLightningケーブルで接続できるのが特徴。iPhoneやiPadなどを使い、モバイル環境での音声収録にも対応する。なお、Windows環境ではASIO4ALLの利用が推奨されている。

 入力レベルを示すマルチ・カラーLEDを備え、それを見ながら入力ゲインの調整が可能。新たに、ボリューム調節可能なヘッドフォン出力も備え、アナログのヘッドフォン出力を備えていないiPhone 7と組み合わせて利用する際も、ヘッドフォンで音をモニターできる。

 単一指向性のマイクで、周囲の騒音を抑えて、狙った音源を捉えられる。最高96kHz/24bitでの録音が可能。組み合わせるアプリとしては、iOS向けの、ヴォーカル用エフェクト/マルチトラック・レコーディング・アプリ「VocaLive FREE」や、野外録音/オーディオ処理アプリ「iRig Recorder 3 FREE」、様々なマイクをモデリングした「Mic Room FREE」などを用意。マイクの製品登録を行なうと、VocaLive用のMic Packや、iRig Recorder 3用のPro Bundleの機能制限がロック解除される。Mic Room FREEでも、フルバージョンと同等の機能がロック解除される。

 本体の耐久性も向上。キャリングポーチや、5/8インチ径から3/8インチ径に対応するスタンド・アダプタ、マイク・ホルダが付属。iRig Mic HD 2をステージやスタジオのマイク・スタンドと組み合わせて使える。会議の録音やチャット、ラジオの収録などに使える卓上三脚も付属している。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:8/10(木) 18:49
Impress Watch