ここから本文です

石原ケイコが救国の少女描く新連載や小椋アカネの新作ファンタジー開幕

8/10(木) 21:52配信

コミックナタリー

「花嫁と祓魔の騎士」や「ストレンジ ドラゴン」で知られる石原ケイコの新連載「偽りのフレイヤ」が、本日8月10日発売のLaLaDX9月号(白泉社)にてスタートした。

【写真】LaLaDX9月号(他1枚)

「偽りのフレイヤ」は、少女を主人公にした英雄伝。病弱な母と暮らす泣き虫な少女・フレイヤは、優しい村人に囲まれて日々を過ごしていた。しかし隣村が敵対する大国に奪われて、不穏な空気が村を覆い……。今号には巻頭カラーで登場した。

また小椋アカネの新連載「SANITY:ZERO」も開幕。“呪術蒐集ファンタジー”と銘打った同作は、刃物で刺されて死ぬ寸前の男が、美女から口付けされるシーンから始まる。さらに12人の作家がエントリーした「新連載総選挙」を勝ち抜いた黒川こまちによる新連載「お江戸の神様」も始動。魑魅魍魎が住む江戸を舞台に、少女と式神の活躍が描かれる。

このほか今号にて響ワタル「琉球のユウナ」と櫻井緋子「匣庭」が完結。藤原ヒロ「会長はメイド様!」の読み切りも掲載された。

Yahoo!ニュースからのお知らせ