ここから本文です

花咲徳栄、綱脇―清水の完封リレー 打線は15安打9点で完勝

8/10(木) 13:15配信

スポーツ報知

 ◇第99回全国高校野球選手権第3日 ▽1回戦 花咲徳栄9―0開星(10日・甲子園)

 花咲徳栄が綱脇―清水のリレーで開星打線をシャットアウトした。先発した背番号10の綱脇は3回を除く毎回、1安打ずつを許したが、味方の好守にも助けられ8回まで無失点。2回以降は二塁も踏ませなかった。9回は背番号1の清水がマウンドに上がり、死球の走者を出したが得点を許さずに締めくくった。

 綱脇は昨夏の3回戦、優勝した作新学院(栃木)戦に先発。しかし2回途中で5失点KOされた。悔しさを胸に帰ってきた大舞台で、見事な投球を披露し「ツーシーム、スライダーがよかった。5回からはストレートも指にかかってきた」と満足そう。岩井隆監督(47)も「綱脇は5、6回まで試合を作ってくれればと思っていたが良すぎた。よく甲子園で(清水と)2人そろったと思う」と予想以上の好投に驚いていた。

最終更新:8/10(木) 14:21
スポーツ報知