ここから本文です

ソフトバンクの「Xperia XZ」にソフト更新

8/10(木) 19:48配信

Impress Watch

 ソフトバンクは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZ」を対象に、ソフトウェア更新の提供を開始した。

 更新内容は、カメラ起動時にまれにSDカードエラーが出る不具合の修正と、Wi-Fi接続の安定性の向上。あわせてセキュリティ機能が改善される。

 更新は自動で適用されるが、ユーザーが操作して実施することもできる。所要時間は最大20分程度。更新後のビルド番号は「39.2.D.0.288」となる。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:8/10(木) 19:48
Impress Watch