ここから本文です

トヨタ、「つながる車」実現へ企業連合=NTTや米インテルと連携

8/10(木) 21:00配信

時事通信

 トヨタ自動車は10日、インターネットとの常時接続で膨大なデータをやりとりし、自動運転の高度化を可能にする「コネクテッドカー(つながる車)」の実現に向け、NTTや米半導体大手のインテルなどと企業連合(コンソーシアム)を創設すると発表した。大容量通信などの基盤作りを推進する。

 コネクテッドカーの技術は、交通量が多い市街地などでの自動運転に不可欠とされ、米グーグルなどIT大手も交えた国際的な開発競争が加速している。トヨタは通信技術を持つ企業と連携し、国際競争を優位に進めたい考えだ。

 企業連合に参加するのは、トヨタとNTT、インテルのほか、スウェーデンの通信機器大手エリクソン、NTTドコモ、自動車部品大手のデンソーなど。今後も国内外から企業や研究機関の参加を募る方針だ。 

最終更新:8/10(木) 22:27
時事通信