ここから本文です

「7SEEDS」完結巻に田村由美書き下ろしシナリオのドラマCD、flowersに外伝も

8/10(木) 22:40配信

コミックナタリー

田村由美「7SEEDS」の最終35巻が、本日8月10日に刊行。通常版に加え、ドラマCD付きの限定特装版も用意されている。

【写真】「7SEEDS」カット(他1枚)

「7SEEDS」は“7SEEDSプロジェクト”に選ばれた若者たちによるサバイバルSF。2001年に別冊少女コミックにて連載を開始し、後に月刊flowers(ともに小学館)に移籍され、16年間にわたり連載が行われた。ドラマCDは田村書き下ろしシナリオにて展開され、百舌戸要役は井上和彦、末黒野貴士役は速水奨、新巻鷹弘役は佐々木望、麻井蝉丸役は小西克幸が務めた。

なお8月28日発売の月刊flowers9月号には、「7SEEDS外伝 前編」が掲載。ついに地上へと出た35人の新しい暮らしが描かれる。