ここから本文です

MSIのRyzen Threadripperマザー「X399 GAMING PRO CARBON AC」が発売

8/10(木) 22:08配信

Impress Watch

 MSIからRyzen Threadripper対応のゲーム向けATXマザーボードが登場、「X399 GAMING PRO CARBON AC」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込57,200円前後。販売ショップはツクモeX.パソコン館、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラパーツ館、ツクモパソコン本店、パソコンショップ アーク、オリオスペック、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館。

 なお、Socket TR4はRyzenシリーズのSocket AM4や、サーバー向けCPUのEpycが採用しているSocket SP3とは互換性が無い。

■カーボンデザインを採用したゲーミングモデル、イルミネーション機能も搭載

 X399 GAMING PRO CARBON ACは、同社でお馴染みとなったカーボン柄のデザインを採用したSocket TR4対応マザーボード。ゲーム向けミドルレンジ「PERFORMANCE GAMING」シリーズに属するモデルで、CPU電源回路には10+3フェーズデザインを採用しており、オーバークロック時に安定した電源を供給できるとされている。

 特徴として、I/Oカバーやチップセットヒートシンク、基板裏面にイルミネーション機能「Mystic Light」に対応したRGB LEDを内蔵するほか、3基のM.2スロットには発熱による性能低下を防ぐSSD用の放熱板「M.2 Shield」を備えている。Intelコントローラによる1000BASE-T LANとIEEE 802.11ac無線LAN(Intelコントローラー、最大867Mbps)や、ゲーム向け機能に加えDSD再生にも対応するサウンド「Audio Boost 4」などを搭載している。

 そのほか主な仕様は、DDR4 DIMM×8(DDR4-3600(OC)対応、最大128GB)、M.2スロット(PCIe 3.0x4)×3、SATAポート×8、USB 3.1 Gen 2、7.1chサウンドなど。マルチGPU機能はNVIDIA SLIとAMD CrossFire Xをサポートしており、パッケージにはNVIDIA SLI HBブリッジが付属する。

[撮影協力:ドスパラパーツ館とツクモeX.パソコン館とツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:8/10(木) 22:08
Impress Watch