ここから本文です

ジープ、「レネゲード・トレイルホーク」にモハベ砂漠をイメージした新色「モハベサンド」追加

8/10(木) 23:01配信

Impress Watch

 FCA ジャパンは8月10日、ジープブランドで販売するスモールSUV「レネゲード」の4WDグレードである「トレイルホーク」に、新色「Mojave Sand (モハベサンド)」を追加すると発表した。価格はほかのボディカラーを選択した場合と同じ345万6000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 モハベサンドは、米国 南西部にあるカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州の4つの州にまたがる広大なモハベ砂漠からインスピレーションを受けた特別色。ジープモデルのオフロードイメージを強調するボディカラーとして限定車などで利用されており、「ロンジチュード」をベースにブラックルーフや車線逸脱警報などを装備する限定車「レネゲード・セーフティエディション」、クローム加飾の多用や装備を充実させた「レネゲード・リミテッド×モハベサンド」などもこれまでに発売。今回、トレイルホークにもモハベサンドが追加されたことで、レネゲードの全グレードにモハベサンドのモデルが用意されることなった。

 なお、8月26日~27日の2日間、トレイルホークのボディカラーにモハベサンドが追加されたことを記念する「ジープ・レネゲード・モハベサンドフェア」を全国のジープ正規ディーラーで開催。期間中にディーラーに足を運んで来場アンケートに回答し、試乗と査定をした人に「Jeepオリジナル レジャーシート」がプレゼントされる。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:8/10(木) 23:01
Impress Watch