ここから本文です

早稲田佐賀、占部「力不足」初出場初勝利ならず

8/11(金) 7:33配信

スポーツ報知

◆第99回全国高校野球選手権第3日 ▽1回戦 聖心ウルスラ学園5―2早稲田佐賀(10日・甲子園)

 早稲田佐賀は終盤の追い上げも及ばず、早大の系属校が初出場初勝利を逃した。

 5点を追う7回には4連続安打で2点を返し、一塁側アルプスも応援歌「紺碧(こんぺき)の空」を大合唱。8回には、早実・清宮幸太郎内野手(3年)と名前の読みが同じ占部晃太朗三塁手が先頭から遊撃内野安打も、得点には結びつかなかった。

 清宮と同じく主将を務める占部は「負けたのは自分たちの力不足ですけど、(7回は)理想とした野球ができた」と涙ながらに胸を張った。

最終更新:8/11(金) 17:27
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報