ここから本文です

坂上忍、不倫報道の宮迫に恨み節 “文春砲”の対処法は「正直に謝る。これだけです」

8/10(木) 19:27配信

オリコン

 俳優の坂上忍が10日、都内で行われた映画『ダンケルク』(9月9日公開)のIMAX完成披露試写会に出席。長く芸能界の荒波を渡ってきた坂上は、作品になぞらえて“ピンチの切り抜け方”を聞かれると「今の“文春砲”という、とんでもない大砲がある…」と切り出し、スキャンダルへの対処法を明かした。

【写真】試写会には有村昆も出席

 坂上といえば、フジテレビ系『バイキング』(月~金 前11:55 ~後12:55)で司会を務めており、番組では共演する雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫疑惑が報じられている。

 宮迫が金曜日のMC担当とあって、報道に言及するのか、番組への注目度も急上昇中だ。坂上は「あした、どうしてくれよう…」と恨み節を漏らしつつ「食らったとしたら、切り抜ける方法は一つ。正直に謝る。これだけです、以上」と、カメラ越しに助言(?)を送っていた。

 クリストファー・ノーラン監督がメガホンを取った同作は、第2次世界大戦が舞台。フランス・ダンケルクでドイツ軍に包囲された連合軍の兵士40万人以上を救出する撤退作戦を描く。

 イベント直前に同作を鑑賞した坂上は「死ぬほど疲れました。ここまで圧が強い映画は久しぶりに観ました。かなりこの作品に惚れましたね」と終始絶賛。そのほか、映画コメンテーターの有村昆、映画ライターのよしひろまさみち氏も出席した。

最終更新:8/10(木) 19:35
オリコン